Skip to content

【Sony】勝手にデータが消える。原因は?

こんにちは!
フォト・ビデオグラファーの木嶌優です!

最近、カメラ業界はミラーレスの波が来ています。
中でも一番のシェアを誇るのがSonyのαシリーズです。

特に、α7IIIや7RIIIなどは
性能が格段に向上し、プロの現場でも使用できると
一気に話題が広まり
Sonyに乗り換える人が続出しました。

しかし、そんな中
とんでもない問題が多々報告されています。

それは、
「撮影データが勝手に消える」というもの。

これはかなり重大な欠陥と言えます。

デュアルスロットになってデータの安全性が向上したことが
プロの現場で多く使われるようになったポイントと
言っても過言じゃない中、
データが勝手に消えるというのは
致命的すぎますね。

これは、SDカード側の不具合ではないのか、
という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。
実際、ソニーの姿勢もSDに問題があるというスタンスを取っていますが、
デュアルスロットのSDが同じタイミングで
データがフォーマットされてしまうということは
滅多にあることではないと思います。
しかも、現場こう言った事象が
数多く起こっている事実を見ると、
カメラ本体またはカメラのソフトウェアに問題があるかと
推測するに至ると言った形です。

今回の事象は、α7RIIIでは
このような事象がなさそうなので
今のところ、α7IIIのみの事象かと思います。

今のところ、
原因と思える点は、採用された新型バッテリー
または、ファームウェアのアップデートによるものかと
推測されているようです。

公式の発表ではないのでなんとも言えませんが
公式の対応も酷評なようで、
ここが正念場と言わざるおえないです。

僕も今年の2月から
Sonyのα7RIIを使用しており、
映像制作などで多く使わせていただいております。

カメラの性能は申し分なく、
小型軽量でハイスペックな素晴らしいカメラだとは思っていますが、
僕もお金をいただいてプロでやっている以上。
今回のようなことが起こるとSonyを使っているというだけで
信頼に関わるような問題になりかねません。

僕はSonyとCanonの2台運用ですが、
僕の周りでは今年に入ってCanonやNikonを売却して
Sonyに一新したというカメラマンさんが数名いらっしゃいます。

その方達も、今回の事象を受け
一時的にレンタルして別のメーカーのカメラを用意したり、
一眼レフを買い戻すという対応を取られているようです。

カメラで稼ぐ以上、信頼できるカメラでないと仕事はできませんから、

どんな問題があったとしても
今回の件はSonyのブランドイメージにかなりのダメージになることが
予想されます。

ミラーレス時代の到来と言われている昨今
こう言った事象も導入期、成長期と言われる期間では
仕方のないことかもしれませんが、
製品として世に出す以上はしっかりとした管理をしていただきたいですね。

というわけで、
長々と書いてきましたが、
僕はSonyのカメラは好きですし
今後も使い続けたいと思っております。

そのためにはまずは
この不具合を誠意を持って対応していただくことが
重要なポイントになってきます。

対応があまりにもひどかったら
本当に別のキャリアに乗り換える考えです、、、

レンズ資産もあるし、極力それはしたくない。

α7IIIだけの事象かもしれないけど
こういうことがいつ、どのカメラで起きるかわからない
という恐怖は現場で戦う身からしたら
かなり不安で仕方ありません。

趣味で使っている方も、

大切な人との思い出を残すはずのカメラが
勝手にデータ消えてたらたまったものじゃないでしょう。
まだ、iPhone方がまし、、、

今後のソニーの対応に期待を込めて
どうか、誠意のある対応を。という形で
締めさせていただきたいと思います。

最後までご熟読いただきありがとうございました。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です