Skip to content

男らしく、女らしく。そんなこと思わなくていい。

こんにちは!
ブロガーの木嶌優です!

今日はめっちゃ短い記事になるかも!
でも、僕の考えのアウトプットです!!

よく
「お前はおとこらしくない」とか
「あなたは女らしくない」という言葉を聞きます。

言われたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

僕も言われたことがある口です。

でも、よくよく考えて見たら。
この「おとこらしく」や「女らしく」という
言葉があること自体が不思議だという風に思うようになりました。

男はこうあってほしい、女はこうあってほしい
そういう、「理想」があったから、
「らしく」という言葉が生まれたのではないか。

ということは、
男は、その理想とは違うから「男らしく。」
女は、その理想とは違うから「女らしく。」
という風に言われるようになったのではないかと思います。

つまり、
男らしくとは、そうあってほしいという理想であって
本質的に男は優しかったり、少しなよなよしてたり、優柔不断だったりするわけです。
でも、守るべきものができたときに
ちょっとだけ「ちょっとだけ」強くなることができる生き物なんです。

女の人は、僕は男だから全部はわからないけど、
ちょっと強く見せて見たり、強い言葉を使って見たり、素っ気なく振舞って見たりするけど、
本当に守ってくれる人ができたとき
ちょっとだけ、「ちょっとだけ」弱さを見せることができるんじゃないかと思います。

だから、
男性が常に男らしくある必要はなくて、
大切な何かを守るときだけ
少しだけ、勇気を出して誰かを守れたら男らしいのです。

女性が常に女らしくある必要はなくて、
大切な人といるときだけ
心を許して、優しさを見せることができたら女らしいのです。

もちろん、
常に「らしく」ある人はそれでいいのですが、
「らしくない」と言われる人は
気負わないでほしいと思います。

あなたはあなたらしく。

それが一番だと思います。

はい、僕の偏った視点からのアウトプットでした!!
もちろん異論は認めます!笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!


Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です