人に言われたことをやるのは結構難しい。


こんにちは!
フォト・ビデオグラファーの木嶌優です。

「ああー、成長してーーーー」

はい、僕の心からの叫びです。笑
僕が常に思っていることですが、
フリーで活動している人をはじめ、
何かを成功させる為に成長したい!と思っている人がいるかと思います。

僕もその一人、ということです。

僕は、フリーランスで活動しているせいか、
結構、フリーで活動している人から相談を受けることがあります。
そして、数名の方とお茶をしてアドバイスさせていただいたのですが、
それから僅か数ヶ月でそこそこ稼いでる人もいれば何年経ってもうまくいっていない人もいます。

僕の助言が効いたのかどうかは別として、
その真反対の両者を比べた時にあることがわかりました。

それは、、、

「うまくいく人は、言われたことをやっている」

ということ。

何かと言うと、
うまくいく人は上下に関係なく言われたことを取り敢えずやってみる!
ということをしているように見受けられます。

逆に、うまくいかない人は
言われたことを行動するまでに時間がかかる。または、行動しない。
ということ。

助言の中には多くの情報と経験則を含みます。
僕の場合もそうで、時代の背景や経験から「こうして見たらいいかも!」ということを教えます。
ここで大事なのは「情報を含む」ということ。

ズバリ、情報は生物なので鮮度が命です。

ここで、すぐ言われたことを行動に移せる人とそうでない人でうまくいくかいかないかが別れるのだと思います。

来月やればいいや、、、来年やればいいや、、、、
その時にアドバイスすることは変わっているかもしれません。
だって、時代は流れているのだから。。。

未来に投げかけるタイミングは今しかなくて、
その、今投げるべきボールを教えているのに
時代が過ぎた後にそのボールを投げたところで
だれもすくってくれないのは当たり前ですよね、、、笑


では、なぜ人に言われたことを実践できないのか。
大きく分けて3つに別れると考えます。

  1. プライドが邪魔をして。
  2. 面倒臭くて。
  3. 勇気がなくて。

といった具合です。

1、プライドが邪魔をして。

は、自分の考えを曲げないといけないという苦痛が行動の妨げになっているということ。
今まで積み上げてきた価値観が曲げられようとしている事実から目をそらしたいというものです。

でも、冷静に考えてください。

例えば、あなたが稼ぎたいと思って稼ぐ為に試行錯誤していたとして
それでもやっぱり稼げなくて、どうしても稼ぐ為に稼いでる人に助言を求めにいったとします。
そしたら、自分の考えとは正反対のことを言われた。

これはつまり、あなたの価値観が間違っているということです。

本当に何かを成し遂げたいのであれば、取り敢えずやってみるということが大事なのではないかと思います。

目の前にある、見た目が不味そうな料理を取り敢えず口に運ぶという行動です。
不味かったら、吐き出せばいいのです。美味しかったら飲み込んで、自分のものにすればいいのです。

2、面倒臭くて、

これは、プライドが高い人よりタチが悪いです。
面倒だから行動しない。

本当に何かを成し遂げたい、習得したいと思っているなら
取り敢えず面倒くさいという言葉を封印して、
取り敢えずやってみるかーっと大きな声でいって見てください。

声に出すことが大事です。

行動が変わってきます。
まずは、そこから初めて見ましょう←

3、勇気がなくて。

行動するには大きな勇気が必要です。
その道で成功するか失敗するかわからないから。
でも、成功している人って行動した人だけなんです。
何も波を立てていない人はそこに立っているだけなんです。

余分な知識があると、必要以上に足が重くなってしまいます。

何事も実体験が大切です。

「死ななければかすり傷。」

と思って思いっきり飛び込んでみることが必要です。

しかも、行動して失敗しても
行動する前のあなたよりは格段に成長しています。

だから、怖がらないでくださいね!
面白い話をいっぱい作りましょう!絶対いいネタになります!笑

まとめ

というわけで、
長々と書いてきましたが、
人に言われたことを行動に移すのはめちゃくちゃ難しいです。
でも、あなたが

取り敢えずやってみる。

というマインドを身につけられれば
そんなにきつくはないと思います。

経験値はお金を払ってでもつけるべきです!

何が怖いって自分の価値観を曲げられることでも
お金がなくなることでもなくて

行動できないこと!です。

行動できないと成長できません。

今日からあなたも取り敢えずやってみるを発動させて見てください!

最後までご熟読いただきありがとうございました。