これから、動画はもっと身近になる。

  • 2018年11月12日
  • 2018年11月12日
  • 動画
  • 0件

こんにちは!
フォト・ムービーグラファーの木嶌優です。

突然ですが、みなさんは一日どのくらいのスマホを触っていますか!

月末の通信制限とかきてませんか笑

そんなストレスから解放される日は近いかもしれません。


来年の上旬から、一部の商品で5G(第五世代移動通信システム)という電波規格が使用されるようになるということが発表されています。

ちなみに、現在の主な通信は4G LTE(第四世代移動通信システム)という規格です。

簡単にいうと、5Gは4G LTEから進化した電波規格で通信速度だけでいうと4Gの100倍以上の通信を行うことができるというものです。

(ハンパないでしょ、、、)

フルHD(今の一般的な多くのテレビとかディスプレイの解像度)の2時間の動画がわずか数秒でダウンロードできる未来がすぐそこにきているんです!

(まぁ、消費電力の増加など様々な課題もありますが、、、)

これだけの高速通信をするということは
データの使用制限ももっと緩和されることが予想できます(もはやなくなるかも)

そうすると、動画を見るという行為は一気にハードルが下がります。

また、高速通信によって高画質の動画を多くの人がSNSにアップすることができるようになり、
コンテンツの充実が加速することでしょう。

今後は、作る側と見る側の壁が溶けて誰でも動画コンテンツを見て作ってという世界になると思っています。
VRなんかもそうです!360°カメラももっと安価になって一般的になってライブ配信とかたくさんの人がするようになることでしょう。

YouTuberという職業が浸透してきました。
今から初めても二番煎じじゃ稼ぐのは厳しい。
と思っているかもしれませんが、
動画の需要が増加することが予想できる現在、供給者の需要も増えるわけです。

なので、市場が広がり続ける以上
もっとチャンスが増えるということになりますね。

また、動画コンテンツを扱うサイトの需要も大きくなっていくでしょう。


リアルタイム型のコンテンツ投稿(Twitter、Instagram、Facebook etc)に乗り遅れたGoogleですが、ここから快進撃が始まりそうです。

新たに動画コンテンツを扱うサイトの需要が高まりますね。

といった感じで、
今、動画コンテンツというのはすごく熱い市場になっています!


動画コンテンツが身近になればなるほど小手先の技術は衰退していきます。
僕も、もっと勉強してコンテンツの幅を広げないとなf(^_^;)


今回のまとめですが、
通信方式の革命により、動画コンテンツは身近になります。
見る側も作る側ももっと一般的になっていき、インフルエンサーなどの動画利用でさらなる需要が生まれることになります。

4Kや8Kの映像はまだ先のことだと思っていると、あっという間に時代に取り残されるので
先取りして動画コンテンツを作っていくことをオススメしています!

以上です。

最後までご熟読いただきありがとうございました!!