KIZIBLOG

木嶌優のブログ

 

こんにちは!
フリーランス動画クリエイターの木嶌優です!

昨日、Softbankの通信障害が発生し、
沢山の人が混乱する一幕が見られましたね。
皆様は大丈夫だったでしょうか!

僕はauの携帯とは別にバックアップ用に
Y!mobileのガラケーを使用しています。
Y!mobileはSoftbankの回線を使用しているため
今回はこのバックアップ機が
使用できなくなるという状態になりました。笑

今回はたまたまSoftbankの障害でしたが
これがauだったらと思うと
バックアップ機の存在はとても大きいな、、、と
思いました。

通信手段の障害は電話やメール、ライン、SNSへの影響以外にも
Apple payやGoogle payのようなモバイル電子マネーへの影響も
考えられますよね。
急に使用できなくなった場合はかなり危機的状況になるのではないでしょうか。

東京の方ではgoogle payを推す広告なんかも多く見られましたから。
今後は電子マネーが主流になっていく社会で
このような事象はかなりの影響を及ぼしたのではないかと思います。

サブスマホの必要性と可能性。

冒頭の方でも書いてますが、
この自体を受け、改めんてバックアップ機
サブ機と言われるスマホの必要性を実感することになりました。

最近では格安SIMのラインナップも充実してきており、
来年10月からは回線が大手3社のものと同じくらい安定することも
決まっており、今後通信端末市場の競争は激しくなっていく模様です。

月額1000円から3000円ほどでスマホが持てるので
仕事などで通信端末がないと本当に困る!
という方は1台持っておくといいかと思います。

主流格安SIMの通信回線。

僕はバックアップ機としてY!mobileの端末を使用していますが、
今回の騒動で通話が完全にできなくなってしまいました。

このように、格安SIMは大手の回線を借りて使用しているため
どのキャリアがどの回線を使用しているかをまとめて見ました。

他にも多くの事業者が見られますが、
以上が、主要なキャリアかと思われます。
今回のような事象への対策を考えると
メインで使っているキャリアとは別のキャリアの回線を使用している
格安SIMを使用する方がいいかと思います。

ポケットWi-Fiという選択肢。

格安SIMキャリアの端末はスペック的に目劣りするものがある
格安でもいいメインのスマホを考えるとスペック不足
なんていう声も聞こえてきそうなので
ここでもう一つの選択肢の提案なのですが、

今回の通信障害に関しては別にスマホを持つ必要はありません。

ポケットWi-Fiを一つ持っていれば打開できた事象です。
また、これに習って
テザリングという選択肢もあります。

サブのスマホはもしもの時の電話やメールなどの最低限の通信手段として
メインのスマホが破損して使えなくなった場合に使用するとし、
もしも、今回のような通信障害が起こった場合は、
テザリングを使用して、メインの通信手段を確立するなど
そういった使い方もできるかと思います。

まとめ

今回の事象でかなり困った方も多かったかと思います。
今や通信デバイスはその日の一日を左右する
キーデバイスになっています。

そんなスマホだからこそ、
バックアップとしてサブ機の可能性を考える
いい機会になったのではないかと思います。

この記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

最後までご熟読いただきありがとうございました!

こんにちは! フォト・ビデオグラファーの木嶌優です!

僕はフリーランスで活動させていただいています。

ありがたいことに
お仕事もいただけて生活できているのですが、
そんな中、お仕事をいただく際の
よくあるのが、


『◯日空いてる』

 

から始まる非効率なやりとり、、、笑



ク:クライアント
ク:『○日空いてる?』
僕:『どんな内容ですか?』
ク:『○○なんだけど』
僕:『なるほど、ギャラはおいくらですか』


・・・

こんなやりとりが起こることが結構多くて、
ここまで聞くとギャラを聞いてから
仕事を断るのがなんか申し訳なくなったり
ここまで返してくるということは
スケジュールが空いているということだな、
と思われて断れなくなったりといったケースが
地味に多いようで、、、笑


今では僕は容赦なく断ってるのですが
最初の頃はこのやりとりのせいで
安い単価でめっちゃしんどい仕事したりしてました←
そして、ある程度活動していると
この無駄なやりとりに時間を割くのが
しんどく 思えてくるようになります。


だから、

僕は 『仕事をいただける際に最初に提示してほしいこと』を

Twitterでつぶやいて観ました←

 

 

すると、少数ながら

いつもより多くの反応がありまして

こういった反応をいただきました!

やっぱり皆さん、 思うことは一緒なんだなぁ〜と。


どこでも人材不足という現状。

最初のツイートに加えて、
このようなツイートもしました。

 

断りづらい環境を作るのが目的なのか?

 

という内容ですが、

まさにこの通りだと思う節があります。

 

それは、どこも

 

人材不足

 

だということ。

 

特に地方のブライダル関係や学校行事、テレビ関係の

映像や写真の業界はそれが顕著です。

しんどい撮影の割に安い賃金での労働。

それに加えて、リスクの高さなど

 

やはり安定志向の若い世代からは

人気の少ない職種になってしまっている

というのが現状です。

 

こういった背景もあるためか

人を集めなくてはいけない! といったときに

断りづらい環境を作る手段として

 

「◯日空いてる?」が

 

常套手段として使われているのではないかと

 

僕は推測しています。

人手不足だからこそ、真摯な対応を!

こんな時代だからこそ

お互いの信頼関係が必要になってきているかと思います。

 

もちろん、賃金の見直しや

研修環境の見直しなど

色々思うところはありますが、

 

厳しい環境でも頑張って

手に職をつけたいという若者も たくさんいるはず、

特に、これからは フリーランスが多く活躍する時代で

 

企業のメリットとフリーランスのメリットを

お互いがフルに使って 生き残っていく時代にさしかかっていると思います。

 

だからこそ、

ちゃんと日時、場所、拘束時間、ギャラ、内容などを伝え

多くの方が信用して仕事を回せる状況を作ることが

必須になっていくことだと思います。

 

実際に、 「◯日空いてる?」と聞いてくる仕事は 怪しすぎて、

空いていても スケジュール埋まってます。

って言います←ぇ

 

やりたい仕事をやりたいというのはもちろんですが、

自分にこなせる仕事なのか、

自分が責任を取ることができる仕事なのかなど

 

あらゆることを考えた上で 役に立てるのなら

仕事を受けたいという考えている方も多いはず。

 

そういった責任感から

内容の見えないものは受けないという

考え方もあるはずです。

 

「◯日空いてる?」って聞く側も

色々長々とやりとりした上で

お互いに同じ時間を割いてるのに

断れたら時間の無駄じゃないですか!

 

だから最初から 内容を送って、

「この内容でやってくれるカメラマンさん探してます!」

って送って 仮に断られたとしても

 

「もし他のカメラマンさんに上記の内容でやってくれる方がいれば

紹介いただけると助かります!またの機会によろしくお願いします!」

と送れば

お互いに気持ちのいいやりとりで終われると思いますよ!!

 

 

未だに、クライアントだから威張ってみたり、

下請けだからと雑に扱ったり

そんなことをもしもしているのなら

 

時代錯誤です。

 

 

個人でもクラウドソーシングや

SNSなどで簡単に仕事を取れる時代になりました。

 

いつまでも そういったことに気づかず

下手な上下関係を理由に横柄なことをやっていては

人手がなくなるのは時代の問題です。

 

 

先ほど書いたように。

企業の強みとフリーランスの強みを生かして

守るべきところは守ってあげて

貢献するところは貢献しあえる

 

そんなスタンスが

今後は主流になっていくと思います。

 

その分、フリーランスも実力と信頼の勝負です。

責任を持って仕事をこなしていくことが大切になります。

 

お互いにそこを理解した上で

さらに、業界を発展させていくことができれば

最高の形かと思います。

 

途中からは僕の考えがほとんどでしたが

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こんにちは!
フォトグラファーの木嶌優です!

僕は、パソコンはMac Book Pro、
スマホはGalaxy note8(android)を使用しています。

昔はiPhoneを使っていたのですが、
スペックなどに惹かれてギャラクシーを購入。

カメラの性能もいいし、ヌルヌル動くし
何より、ペンがすごく使いやすくて便利!

と、申し分なかったのですが、、、

やはり一番困ったのが、
『ファイル共有』

カメラマンという仕事柄
SNSへの写真投稿が結構日課だったりします。
過程はパソコンで編集して
スマホへ送ってアップロード
という流れが多いのですが、

iPhoneの頃は
Airdropでスイー!っと送っていたのに

Androidになって
一々パソコンとスマホを、
USB接続してファイルをコピーするか、

パソコンからDropBoxにアップロードして
スマホ側でダウンロードするという
工程を取っていました←無知なだけ

なんか、Androidって、
WindowsともMacとも共有しにくくて
こういうところはやっぱりOSが違うから
仕方ないのかなぁ〜と諦めていた
そんなある日のこと、、、

何となしに
Bluetoothの設定をいじってたら

おやおや?
接続可能デバイスのところに
自分のMacが表示されている??

なんかできるのかな?

とりあえず接続してみるか〜
という感じで接続して色々いじってみたところ

見つけてしまった。

僕は見つけてしまった!
(実はみんな普通にやってる)

この、世界的な大革命を見つけてしまった!
(だから、お前以外みんな知ってるんだって、、、)


Bluetoothでファイルを転送できる方法を!!!!!


(本当にみんな知ってたの?!)


というわけで、
僕だけが知らなかったかもしれない
この便利な方法を共有しようかと思います。←

MacのファイルをAndroidに送る方法!

やり方はとてつもなくシンプルで
簡単です。

とりあえずはじめに
お持ちのMacとスマホをBluetooth接続してください!

ちなみに、Android OSは8.0.0です。

接続が完了したら
『アプリケーション』または『Launchpad』の中の
『その他』→『Bluetoothファイル交換』を起動します。

起動するとファイル画面が出てくるので
スマホ側に転送したい、お好きなファイルをチョイス!!

すると、スマホ側の認証を求められるので、
スマホ側で承認してあげます。

あとは、転送が終わるのを待つだけ!
転送が終わると通知が来て
ファイルを見ることができます!!

ね!
とても簡単だったでしょう!!
感覚的にはAirdropより少し手間ではありますが
とても簡単で何より楽でした!

AndroidのファイルをMacに送ることもできます!

ちなみにちなみに!
もちろんですが、Android側にあるファイルも
Macに簡単に共有することができます!

送りたいファイルを選択肢『共有ボタン』をタップ。

『Bluetooth』の項目があるのでそれを選択します!!

送りたいデバイス(Mac)を選択すると

自動で転送が始まり
Macの画面にウィンドウが表示されます。。

転送が完了すると
このように、Mac側で画像を観れるようになります!

こちらもシンプルな操作ですね!

AndroidとMacは意外と相性いいかも!

といわけで、
iPhoneからAndroidに変えて、
一番不便だなぁと思っていた部分が
完全に払拭されてしまいました!笑

本当にiPhoneだけに絞る必要ないなぁと
実感した瞬間です!

もちろん、Bluetoothによる通信なので
大容量のファイルなどには向きませんが、
写真や軽い動画程度であればすぐに共有できます!

また、LINEなどで共有すると
画像が圧縮されたりしますが

Mac側
大きさ3070×2048 2.2MB

Android側

画像のように、非圧縮で転送が可能です!
しかも、メタデータもしっかりと入ったものになるので
スマホ側でも確認できるのはいいですね♪

Mac側のBluetoothファイル交換というアプリが
最初からインストールされていることに
Appleの偉大さを感じました笑

これからも
僕はMacを使い続けることでしょう←


すでに多くの人が周知していたことかもしれませんが
僕にとっては画期的な大発見だったので共有させていただきました!


最後までご熟読いただき
ありがとうございました!

こんにちは!
ブロガーの木嶌優です!

最近、気温の変化のせいか、
体調が優れない日がありまして←
(もともとお腹が弱かったり)

少しでも体調を改善しようと
興味を持ったのが「つぼ」です!

そもそもツボって?

ツボは中国発祥の中医学を元に経験や知見などから
生まれた経穴と呼ばれるもので、

指圧や針、お灸などで刺激を与え
体の反射を利用し体調を整えるというもので

世界保健機関(WHO)でも
効果が認められているものです!

なぜツボを押すと体調がよくなるの?

ツボを刺激すると、
脊椎や中枢に刺激が伝わり、
末梢神経などに、その刺激を伝えます。
つまり、ツボを刺激すると
刺激した先の器官の血行を改善することができることから

ツボを刺激すると体調改善をすることができる
というわけです!

これから書いていくかも?

これから、勉強がてら
ツボについてちょこちょこ
書いていくことがあるかもしれません!
これを機にちょっとでも興味を持ってもらえると
幸いです♪!

最後まで読んでくれてありがとう!

こんにちは!
1分間の動画クリエイター、木嶌優です!

最近、映像ブームがふつふつと来ている感じを
日本でも感じるようになりましたが、
どういう風に作ったら良いの?と感じてる人も多いはず。

映像は、意外と簡単に映えてしまいますが、
その分、素人と玄人の差がものすごく出てしまうのも事実。

今回は、雰囲気だけの映像にならない
かっこよくも基礎をしっかり抑えた映像を作る際に
気をつけることを5つご紹介しようかと思います。

気をつける5ポイント

①テーマを決める
②始点と終点を決める
③シーンごとの説明カットを考える
④フレームレートを適切なものに設定する
⑤手ブレに意図がないなら三脚かジンバルを使う

①テーマを決める。

動画撮影において、
「テーマ」というものはとても重要です。

テーマに基づいて何を撮るのか、
何を伝えたいのかを考える時間を必ず取りましょう。

これが決まっていなければ、
映像の構成が決まらず、雰囲気ばかりの写真になってしまいます。

ここは端折らずにしっかりと決めていきたいところです。

例「風景カメラマンが一瞬の絶景を求めて命を燃やす姿」

②始点と終点を決める。

雰囲気の映像でありがちなのは
なんとなく取り始めて
なんとなく雰囲気で終わっているというもの

まず一番最初の始点ではストーリーや場所の説明が必要です。

結婚式の映像であれば
外観などを撮影してどこで結婚式を挙げているのかなど
説明を頭に持ってくることで
後の構成がかなり作りやすくなっていきます。

広告などでは最初に
なんの広告なのかを伝えるビジュアルを撮る必要があります。

そして、終点ですが、
これはラストカットと呼ばれるものです。

人の笑顔だったり、印象的なアクション、リアクションなど
そういったカットを最後に持って来て
全体のまとめという形で終わらせることもできます。

ラストカットは映像が終わった後の
イメージを見ている人に想像させる重要なカットです。

終わりがしっかりしていると
総じて良い映像だったと思われることが多いので
意識してみると良いでしょう。



③シーンごとの説明カットを考える。

動画というのは直感的に
見ている人に何を見てるのかを認識させる必要があります。

歩いている人のシーンなら
どこを歩いているのか。

ご飯を食べているなら
なぜそれを食べているのか。

会話をしているなら
なぜその会話になったのか。

メインとなるカットの前に説明するカットを入れることで
見ている人が想像力を働かせることが出来るようになり
作者の意図や映っているものの意味などを伝えることができるようになります。

急にケーキ入刀のシーンとか流れても、
「あ、結婚式、、か!」みたいな感じになってしまいますよね笑

ケーキ入刀の場面を撮りたいのであれば
まずは会場の雰囲気から始まって
入刀するケーキのカットを入れて、
それを見守るお客さん、
そして、説明を受ける新郎新婦
それを見守る両親。からの
いよいよケーキ入刀。

という形の構成で作った方が
会場の臨場感や映像を認識する余裕が見る側にも生まれますよね

そして、この文章を読んだだけで
ケーキ入刀のシーンが想像できたはず。

まさに、映像は逆で
文章はないけど画を見ただけで内容を理解してもらう
そういう構成が必要になって来ます。

これらを意識すると
映像にメリハリが出て、
見ている人を引き込むことができる内容になるでしょう。

④フレームレートを適切なものに設定する。

フレームレートとは動画独特の概念で、
1秒間のコマ数を表したもので
単位はFPS(Frames Per Second)と表記されます。

映画での主流は24fps、
テレビ放送なんかは30fps(29.97fps)または60fps
と行った具合に1秒間に描写されるコマの数を表しています。

fpsの数が大きくなれば大きくなるほど
映像は滑らかに動きます。

YouTubeなどでは60fpsに対応しているものの
テレビでの視聴ではまだまだ30fps(60i)のものが多いため、
基本的に映像制作では30pまたは60iでの制作が良いかと思われます。

Pやiはプログレッシブかインターレースかという内容で
基本的に皆さんはPで撮ると良いかと思います。
ちょっとこれに関しては、かくと長くなるので
また、後日書かせていただきます!


スローモーションなどを多用する方は
撮影時にはコマ数の多いもので撮影すると滑らかなスロー映像を得ることができます。

例えば、30P(29.97fps)の動画にすると
60fpsで撮影した映像が2分の1のスピード。
120fpsで撮影した映像は4分の1のスピードまで、
自然に落とすことができます。

逆に30fps(29.97fps)で撮影した映像を2分の1のスピードにすると
1秒間に30コマ必要なのに15コマしか再生されず、
映像がカクカクとコマ送りの映像になってしまうのです。

これは、映像の表現で一部使ったりすることはありますが、
コマ数を意識せず常にコマ数が不足しているような映像だと
素人感が一気に出てしまいますので
コマ数を意識しましょう。

そして、コマ数を意識し始めると、
シャッタースピードも気になってくるようになります。
これは、奥が深いので後日また書きたいと思います。


とにかく、
現在の日本の環境であれば

基本は30fps(29.97fps)の書き出しを意識して
スローを使いたいのであれば撮影時は60fps以上
そうでなければ30fps(29.97fps)で撮影するなど
注意して、撮影して見ましょう!

⑤手ブレに意図がないなら三脚かジンバルを使う

手ぶれ補正が進化したとはいえ、
動的な動画撮影に関してはあまり頼りになるものではありません。

もちろん、手ブレを使用することで
緊迫感や危機感などの演出をすることは可能ですが、
基本的に意味のない手ブレというのは
映像のクオリティ自体を下げてしまうことになります。

映像には映像向けの三脚が用意されています。
パン棒一つで上下左右のパンができ、
テンションを調整することでカメラの動きをスムーズにすることができる雲台が
用意されているのでそちらを利用するというのもありだと思います。

また、昨今では
電子スタビライザーが主流になって来ました。
DJI の Ronin Sや、 Zhiyun のCrane2など、
安価で、高性能なスタビライザーが展開されています。

電池持ちや、大きさが気になるという方には
こちらのアナログスタビライザーがオススメです。

プロの方は結構こちらを愛用している人が多いイメージです。

手ブレが必要なところでは手ブレを起こさない工夫、
手ブレを用いての演出が必要であれば手持ちで撮影する。
など、用途に合わせて使い分けることが必須かと思います。

まとめ

映像を撮影できる機器が増えて、
一眼ムービーが主流になって来ました。

一眼ムービーはとても綺麗だし
ボケなんかもシネマカメラばりの画を出してくれるので
誰が撮っても雰囲気のある映像を撮ることができます。

しかし、
「誰が撮っても」というところが肝で、
そこからの差別化はかなり難しいところがあります。

センスや感性を味付けしていくのであれば
今日書かせていただいたことを意識して
制作していくことで
「オリジナリティ」と構成することができると思います。

ぜひこの記事が誰かのお役に立てると幸いです。

最後までご熟読いただきありがとうございました。

こんにちは!
休みの日についつい仕事しちゃう系ブロガーの
木嶌優です!

今日は、休みの日だからと言って
ついついやってしまう行動が、
逆に日々の疲れなんかに影響指定しまっている
そんな悪しき行動をいくつかご紹介します!!

●翌日休みだからといって夜更かし。

次の日が会社が休みだと、
ついつい夜更かししてしまう人がいるようですね!

好きな漫画を読んだり、
映画を見てしまったり。

こうして睡眠時間を削ってしまうと、
翌日の休日に悪影響が大きいです。

まず、体の修復に必要以上に時間をとられ
翌日の活動時間が一気に減ることになります。
また、無理して動けば動くほど肉体的疲労、
精神的疲労は大きくなっていき
結局、休みなのに体を疲れさせるだけで
一日が終わっていきます。

休みなのに、休んだ気がしなかった、、、
そんな人は前日の夜の習慣を見直して見ると
良いかもしれません!!

●休みだからと一日中寝ている。

よく寝るのが趣味です。なんてことを耳にしますが、
みなさん、休日の日にどれくらい寝ていますか?

「寝溜め」とか言って10時間以上寝たりしていませんか!

人間の脳内サイクルは24時間で整えられていて、
睡眠時間は、6時間から8時間が適切だと言われています。
しかし、10時間以上寝ると
サイクルが狂い、たくさん寝たのに体が疲れる感覚を覚える。
と言った、ことになってしまいます。

そして、睡眠の取りすぎは体に様々な影響を与えます。
まずは記憶障害です。
寝すぎると記憶力の著しい低下が見られます。
物忘れしがちな人は睡眠時間を確認して見ると良いかもしれません。

また、心臓病へのリスクが上がったり、
糖尿病になるリスクが上がったり、
女性の方は妊娠しにくくなったりと
色々な悪影響が発生することが分かっています。

そして、意外かもしれませんが、
うつ病になるリスクも高くなる傾向にあるかもしれません。


脳には目をつぶっている間でも
光を感じる感覚器官があります。

脳内サイクルはその器官が
光を受け取った時間によって
体をコントロールしています。

遮光カーテンなどで部屋を真っ暗にして
一日中寝てる方は
その器官が狂ってしまい
本調子に戻すのにかなり時間がかかることがあります。

なので、
休みの日だからと寝すぎるのではなく
いつも通り寝て、いつも通り起きて行動を開始することが
大切みたいですね!

そして、日本人はこの休日に寝すぎる傾向にあるみたいです。

会社が朝早くから夜遅くまであって、
休日の日しかゆっくり寝る時間がないから
という理由が多いみたいです。

海外では、休みの日に寝続けるなんて考えられない!
という方が多いようです。

これらの理由を聞いていると
日本人が鬱になりやすいのも
少しだけ納得が行くかもしれません。

とにかく働きすぎなんですかね、、、

休みの日の睡眠時間。
改めて意識して見ると良いかもしれません。

●休みなのに職場からの連絡を気にしている。

これも日本独特ですが、
休日なのに会社からの電話がかかってくることや
メールでの連絡が来たり、上司からLINEが飛んで来たり
そう言ったことがあるのが現状ですね。

ドイツやデンマークでは
休みの日に職場から連絡がくることはないそうです←
それは、休める環境作りを大切にしているから
というもので、体はもちろんメンタルの休息も
大事な仕事だという認識の違いでしょうね、、、f(^_^;)

もちろん、日本でも
休みの日の連絡に対応する必要はないのですが、
やっぱり上司からお怒りのメールが来たり
出社した時に嫌味を言われるのは嫌ですよね。笑

でも、そんなことしてたら
あなたの心が休まる日は定年退職後にしか来ないかもしれません。
ましてや、定年退職がないかもしれません(地獄)


職場からの連絡は1回目は出ずに
その後、なんども掛かってくる際は緊急度の高い内容という場合が
多いかと思われますので電話に出る。
なんかの線引きを自分の中でし見てると良いかもしれません。

休みの日にストレスを軽減して、
会社で最高のパフォーマンスをだす。

仕事のために休んでるんだから
仕事の電話なんて取れない。今仕事中!

とか、頭の中で唱えましょう!笑

あとは会社との連絡をする電話は私用で使うものと別にして、
休みの日は電源を切っておく
そんなことをして見ても良いのかもしれません。

プライベートと仕事は確実に分けた方が
幸福度が上がるというデータもありますので!
ぜひご検討して見ては!!

●まとめ

というわけで、
僕は休日の日は仕事しなくて大丈夫なのか〜!?
とめっちゃ不安になりますし
ついつい寝てしまったら
うおおおおおおおってとてつもない後悔に苛まれます。←
フリーランスの宿命という感じですかね笑
ついつい仕事しちゃったりなんかしてますし、、、笑


そして、今日もそんな感じで
ものすごく後悔したので、
とりあえず、自分への自戒の意味も込めて、
この題でブログを書いて見ました!!

少しでも誰かのお役に立てると幸いです!!

最後までご熟読いただきありがとうございました!

こんにちは!
フォト・ビデオグラファーの木嶌優です!

最近、カメラ業界はミラーレスの波が来ています。
中でも一番のシェアを誇るのがSonyのαシリーズです。

特に、α7IIIや7RIIIなどは
性能が格段に向上し、プロの現場でも使用できると
一気に話題が広まり
Sonyに乗り換える人が続出しました。

しかし、そんな中
とんでもない問題が多々報告されています。

それは、
「撮影データが勝手に消える」というもの。

これはかなり重大な欠陥と言えます。

デュアルスロットになってデータの安全性が向上したことが
プロの現場で多く使われるようになったポイントと
言っても過言じゃない中、
データが勝手に消えるというのは
致命的すぎますね。

これは、SDカード側の不具合ではないのか、
という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。
実際、ソニーの姿勢もSDに問題があるというスタンスを取っていますが、
デュアルスロットのSDが同じタイミングで
データがフォーマットされてしまうということは
滅多にあることではないと思います。
しかも、現場こう言った事象が
数多く起こっている事実を見ると、
カメラ本体またはカメラのソフトウェアに問題があるかと
推測するに至ると言った形です。

今回の事象は、α7RIIIでは
このような事象がなさそうなので
今のところ、α7IIIのみの事象かと思います。

今のところ、
原因と思える点は、採用された新型バッテリー
または、ファームウェアのアップデートによるものかと
推測されているようです。

公式の発表ではないのでなんとも言えませんが
公式の対応も酷評なようで、
ここが正念場と言わざるおえないです。

僕も今年の2月から
Sonyのα7RIIを使用しており、
映像制作などで多く使わせていただいております。

カメラの性能は申し分なく、
小型軽量でハイスペックな素晴らしいカメラだとは思っていますが、
僕もお金をいただいてプロでやっている以上。
今回のようなことが起こるとSonyを使っているというだけで
信頼に関わるような問題になりかねません。

僕はSonyとCanonの2台運用ですが、
僕の周りでは今年に入ってCanonやNikonを売却して
Sonyに一新したというカメラマンさんが数名いらっしゃいます。

その方達も、今回の事象を受け
一時的にレンタルして別のメーカーのカメラを用意したり、
一眼レフを買い戻すという対応を取られているようです。

カメラで稼ぐ以上、信頼できるカメラでないと仕事はできませんから、

どんな問題があったとしても
今回の件はSonyのブランドイメージにかなりのダメージになることが
予想されます。

ミラーレス時代の到来と言われている昨今
こう言った事象も導入期、成長期と言われる期間では
仕方のないことかもしれませんが、
製品として世に出す以上はしっかりとした管理をしていただきたいですね。

というわけで、
長々と書いてきましたが、
僕はSonyのカメラは好きですし
今後も使い続けたいと思っております。

そのためにはまずは
この不具合を誠意を持って対応していただくことが
重要なポイントになってきます。

対応があまりにもひどかったら
本当に別のキャリアに乗り換える考えです、、、

レンズ資産もあるし、極力それはしたくない。

α7IIIだけの事象かもしれないけど
こういうことがいつ、どのカメラで起きるかわからない
という恐怖は現場で戦う身からしたら
かなり不安で仕方ありません。

趣味で使っている方も、

大切な人との思い出を残すはずのカメラが
勝手にデータ消えてたらたまったものじゃないでしょう。
まだ、iPhone方がまし、、、

今後のソニーの対応に期待を込めて
どうか、誠意のある対応を。という形で
締めさせていただきたいと思います。

最後までご熟読いただきありがとうございました。

こんにちは!
1分間動画クリエイターの木嶌優です!

前回、フリーランスが利用するべき3つのサービスという記事が
好評だったので!

今回は、フリーで活動されている
アーティストやクリエイターの方が
まず、用意するべきものの1つ
「ウェブサイト」を作る際に素人感が出ない、
本気度を伝える技術的な3つのポイントを紹介します。
利用するべきサービスをまとめていきたいと思います。

少しでも、お役に立てると幸いです!

■ “本気度”を伝えるために注意するべき技術的3ポイント。

ウェブサイトは、いわば玄関のようなものです。
その玄関がどういったものかで、
本気で活動している人なのか、
それとも、片手間にやっている人なのか、

それがわかります。

まず初めに、本気度を伝えるにはどういった点に注意するべきか、
3つのポイントを確認しましょう。

①独自のドメインを使っているかどうか。

②レスポンシブに対応しているかどうか。


③SSLに対応しているかどうか。

初めて、ウェブサイトを制作する方や
ウェブサイトを持っているけど
何に気をつけたらいいのかわからないという方は
まず、この3つができているか注意してみましょう!

それでは1つずつ解説していきます。

①独自ドメインを使用しているか。


ドメインとは「http://kizimayu.com/」のようなURLの
「kizimayu.com」という部分になります。

僕のサイトはもちろん独自ドメインを使用しております。

独自ドメインを使用することで、
サイト自体の信頼度が大きく向上し
素人感を拭うことができます。

例えば、これが独自ドメインではなかったら、
「http://wardpress.com/kizimayu」といった感じになってしまいます。

こうなってしまうと、
「なんだ無料のサービスで適当に立ち上げたページか」
と思われてしまいます。


昔は僕も、独自ドメインではなくサービスドメインで
Wixというサービスを使用していました。

ドメインは、、、、


officialという文字が少し安っぽく見えますね←笑

特にホームページ制作をしている人が、
このようなドメインを使用していると
本当に大丈夫かな、、、?となりますね笑

また、一度クライアントさんから
ポートフォリオ見せて!と言われて
ホームページを見せたところ、
やはり、無料ドメインが気になったそうで、
ご指摘をいただいたことがありました。

初めてウェブサイトを作る方はドメインというものには
あまり着目しないようですが

実は「本気度」という点では、
ここを意識するだけで
簡単かつ、効果的に見せ方を変える点になるので
まずは独自ドメインを取得して
サイトを作り始めることをオススメします。

オススメの独自ドメインが取得できるサービス。

※ロリポップとの連携はムームードメインがオススメ!

【余談】最初は無料でもいい、、、?

最初は無料から初めて、、、と
思う方もいるかと思いますが、
サイトを立ち上げした後でドメインを変えることはオススメできません。

まず、無料のドメインで開設して
独自のドメインに移行するとなると、

ドメインの移管作業などの手間が発生し
かなりパフォーマンスに影響を与えます。

最初に無料で初めて、、、と思っている方は
稼げるようになったら変えようと思ってる方が多いかと思いますが、

稼げるようになるということは忙しくなるということです。

つまり、そんなことに時間を取られていては
元も子もないわけですね。

また、SEOにも大きな影響を与えることになります。

SEOとは、簡単にいうと
Googleの検索などで「木嶌優」と検索した際、
元から「kizimayu.com」でそこそこ活動していれば
上位表示に独自ドメインが出るようになるのですが、

途中で、無料ドメインから独自ドメインに
変更したりすると、リセットされてしまいます。

せっかく独自ドメインにしたのに
検索されても気づかれないということが多々あります。

なので、本気でやるのであれば
最初から独自ドメインを取得して
使用しておくことを強くオススメします!!

② レスポンシブに対応しているか。

レスポンシブデザインとは、
閲覧者が使用しているデバイスの画面の大きさや
ブラウザに最適化することで、
デスクトップページをあらゆる環境で
表示することを目的にしたWebデザインの1つです。

とまぁ、難しいこと言ってますが笑
要は、パソコンのような大きい画面で見たときと
スマホのような小さな画面で見たとき、
どちらで見たときも見やすいように
表示されるデザインを画面の大きさによって
自動で変えてあげましょうよ!笑
っていう内容です。

実際に僕のサイトで見て見ましょう

まずはPC表示。

こんな感じで表示されているかと思います。

続いて、スマホから見た僕のサイト。

これが、レスポンシブに対応したページになります!

最初から画面の大きさによって
表示を変えるように作っておけば
アクセスしてきたデバイスによって
表示を自動で切り替えてくれるというものです。


ちなみに、
レスポンシブに対応していないサイトの場合。

大きさとかめちゃくちゃで、
正直見れたもんじゃないですよね、、、笑

これだけで、
見にきてくれた閲覧者の人たちは戻るボタンを押してしまうんですね。

しかも、昨今は
Googleの検索エンジンが
このレスポンシブに対応しているかどうかで
サイトを上位表示するかどうかを決めているということも
耳にします。

ホームページを見るデバイスの8割が
スマホに変わった今。
レスポンシブ化は必須の項目になっています。

ホームページを制作する場合は注意して
作って見ましょう。


ウェブ制作にオススメのサーバー。

ウェブ制作の知識がない方でも簡単にレスポンシブページが作れるサービス。

③ SSLに対応しているか。

また難しい単語が失礼しますf-_-; 

1から説明し始めると、サーバー証明書が云々とか
仕組みまで理解するのはちょっとハードルが高いので
簡単に説明しますと、

サーバーとのやり取りを暗号化して
情報漏洩を防ぐ機能です。

ホームページを表示する際は
こんな感じでサーバーとのやりとりが起こっています。

そこで、例えば
商品を売っていたりして、
クレジットカードの情報を送ってもらう必要がある
お問い合わせのページから、
個人情報を入力してもらう必要があるなどの
事例が起きてきたとします。

すると、その情報を不正に入手しようとする
悪い奴がこの世界にはいて
SSL化されていないページは
格好の餌食になってしまいます。

イラストを使って説明すると、

こんな感じ、
これじゃあ、好きなアーティストに
めちゃくちゃ聞きたい疑問があったりしても←ぇ
お仕事の依頼を出したくても
安心してメッセージを送ることができませんよね??

SSLに対応したサーバーの場合。

このように、
暗号化されて、外部からは見ることができなくなります。

なので、安心して
情報のやり取りをすることができるようになりますね!

また、SSLに対応することで
不正な改変などがあったかどうかなども
わかるようになるので、
閲覧者側も運営側もメリットがあります。

ぜひ、要チェックですね!!

ちなみに、SSLに対応しているサイトかどうかは
URLを見ることでわかります。
「http://〜」の場合はSSLに対応していません。
「https://〜」の場合はSSLに対応しています。

SはSecurityのSです!

そして、Google Chromeで見ると
このように表示をされます。

見るからに危なっかしい感じですよね←
ちゃんとSSLにしてあげると、

このような表示になります!

だいぶ安心感が増しませんか?笑

本気で活動するからこそ
閲覧してくれる人を大事にしなくてはいけませんね!

SSL化は情報社会においては必須の項目です!
ぜひチェックして起きましょう。

無料でSSL化できる本格派の格安サーバー。

【余談】サーバー管理会社の人に聞いたSSL化の実情。

たまたま、サーバー管理をしている会社の方とお会いする機会があり、
お話をさせていただいていると
「SSLに全然してくれない!」と嘆いておりました!

いくら管理会社が気をつけていても
運営側がSSL化していないことによって
情報漏洩してしまう場合があります。

運営側にも大ダメージですし、
管理会社としても、こう言った実績は
残したくないのが本音です。

SSL化が有償の管理会社もありますが、
お金を払ってでも
先々のリスクを軽減しておくのは
情報社会においては重要だと思います。

まとめ

いかがでしたか!
本気を伝えるウェブサイトは
デザインだけではダメなのです。

細かいところまで
閲覧者のことを考えて作られているか、
本気度を伝えられているかが重要です。

まずは、そこがあってからのデザインです。
次はデザインについても書いていきたいと思います。

個々がホームページを持つのが簡単になりました。
そして、スマホの活躍で
見る人も格段に多くなりました。

だからこそ
今回書いた3つのポイントが
重要になってくるかと思います!

そして、SNSの時代とはいえ
ホームページがないと
やはり、信頼にかける部分が出てきます。

まだ持っていない方は
ぜひこの機会に作って見ることをオススメします。


この記事が誰かのお役に立てたら幸いです!

最後までご熟読いただきありがとうございました!

こんにちは!
ブロガーの木嶌優です!

失敗が怖くてチャレンジできない方へ。

チャレンジした先にあるのは失敗ではなく経験です。

行動した先で得られる
「うまくいかなかった」「自分が出来るキャパを超えていた」
という体験は、「失敗」ではなく「経験」です。

次にもっと上手くいく為の「経験」でしかないのです。

だから、
失敗はありません。

一番の失敗は、
行動できずに、チャレンジしてる人を横目に
あいつまた失敗してるよ。
と思うだけの日々を送っている人です。


人生死ななければ
かすり傷です。

死ぬって物理的にじゃないよ!
精神面もだからね!!笑

どんどん挑戦して
行動して、経験をたくさんした人が
誰よりも成功できる気がします。

がんばるぞ!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

こんにちは!
ブロガーの木嶌優です!

今日はめっちゃ短い記事になるかも!
でも、僕の考えのアウトプットです!!

よく
「お前はおとこらしくない」とか
「あなたは女らしくない」という言葉を聞きます。

言われたことがある人もいるんじゃないでしょうか。

僕も言われたことがある口です。

でも、よくよく考えて見たら。
この「おとこらしく」や「女らしく」という
言葉があること自体が不思議だという風に思うようになりました。

男はこうあってほしい、女はこうあってほしい
そういう、「理想」があったから、
「らしく」という言葉が生まれたのではないか。

ということは、
男は、その理想とは違うから「男らしく。」
女は、その理想とは違うから「女らしく。」
という風に言われるようになったのではないかと思います。

つまり、
男らしくとは、そうあってほしいという理想であって
本質的に男は優しかったり、少しなよなよしてたり、優柔不断だったりするわけです。
でも、守るべきものができたときに
ちょっとだけ「ちょっとだけ」強くなることができる生き物なんです。

女の人は、僕は男だから全部はわからないけど、
ちょっと強く見せて見たり、強い言葉を使って見たり、素っ気なく振舞って見たりするけど、
本当に守ってくれる人ができたとき
ちょっとだけ、「ちょっとだけ」弱さを見せることができるんじゃないかと思います。

だから、
男性が常に男らしくある必要はなくて、
大切な何かを守るときだけ
少しだけ、勇気を出して誰かを守れたら男らしいのです。

女性が常に女らしくある必要はなくて、
大切な人といるときだけ
心を許して、優しさを見せることができたら女らしいのです。

もちろん、
常に「らしく」ある人はそれでいいのですが、
「らしくない」と言われる人は
気負わないでほしいと思います。

あなたはあなたらしく。

それが一番だと思います。

はい、僕の偏った視点からのアウトプットでした!!
もちろん異論は認めます!笑

最後まで読んでくれてありがとうございました!